室内で行われるショートトラックは、原則として予選では8人以下で、準決勝、決勝は500、1000メートルは4人、1500メートルは6人、3000メートルは3距離合計得点上位8人で行います。

屋内のスピード競技では選手は全員危険防止のため、手袋とヘルメットを着用します。国内ではアンクルバンドを両足首にして、フィニッシュラインで選手を見分ける目安とします。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。