初心者にはボールを前に飛ばすことさえ難しいというスポーツですから、実際にコースに出て友達や、同僚、上司とプレーを楽しめるようになるまでには、相当量の練習が必要になります。

ゴルフに、これが一番正しいものである、と決められたものはありません。どんなフォームをしても、インパクトでクラブフェースが直角にボールをヒットしさえすればいいのです。しかし、ボールはそんなにいつもまっすぐには飛んでくれません。

プロにとってもゴルフというのは、ミスショットをいかに最小限にくいとめるかというゲームなのです。

そして、自己流のスイングよりも基本に忠実にしたほうが、ミスの度合いがはるかに少ないのです。

世界のトッププレーヤーほど、基本を守ったすばらしいスイングをしているのは長い試合、長いシーズンを戦い抜くには、強い精神力も必要ですが、そのベースにしっかりしたフォームが必要だからなのです。

プロのスイングの真似をしろとはいいません。けれども、その核心部分を限られた時間の中で、できるだけロスの少ない効果的な練習をしてつかみ、迷うことなしに、できるだけ早く上達してほしいと思っています。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。