自動車の安全性能向上で自動車保険の保険料が安くなる

スポンサーリンク

今日は、自動車保険の話

車を買ったらほとんどの方が加入している自動車の任意保険

この自動車保険の保険料が2018年の1月に安くなるというニュースがありました。

平均で2~3%保険料を引き下げる予定だそうです。

引き下げる要因となったのは、自動ブレーキなどの装置で自動車の安全性が高くなって、事故が減ってきたからだそうです。

 

保険会社も車の事故が減ってきたら保険修理などが減って出すお金が少なくなるので儲かるはずですね。

儲けを重視したら保険料下げずにそのままの金額でいきたいところなんでしょうけど・・・

保険料を下げても事業が成り立つように改善されてるようです。

どこの保険会社がどれくらい安くするのかについては、

  • 三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険は平均で3%前後
  • 東京海上日動火災保険は平均で2.8%
  • 損害保険ジャパン日本興亜は平均で2%

これくらいの比率で下げるとみられるようです。他の保険会社も値下げするのかは・・・

 

ユーザーからすると自動車保険の保険料の値下げは非常にありがたい事です。

これまでのサービスの質を落とさずに料金だけを下げるのが望ましいですね。

 

この保険料値下げのニュースを読んでて思ったのが、最近人気のダイレクト型の保険はどうなんだろう?

ってこと。

元々、代理店を通さないから安く保険に加入できるのですが、ダイレクト型も来年1月に値下げするんだろうか?

名前が出てた保険会社の中にはダイレクト型で人気の保険会社は無いみたいだし・・・

まあ、ダイレクト型の自動車保険は元から安くしてるから値下げはないかな。

ちなみに、ダイレクト型の自動車保険にすればどれだけ安くなるのか比較するにはこのサービスが便利です。

 

 

参考になったら一発クリックお願いします!!クリック⇒
「いいね!」「ブックマーク」等もよろしく・・・


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ