今日は自動車保険の話の続きです。

もし運転歴がそれなりにあって、しかも無事故無違反のゴールド免許をお持ちの方であれば、通販型自動車保険の方がお得なのではないでしょうか?

これは人の価値感が大きく左右しますので、絶対におススメとも言えないのですが、長期間に渡って無事故無違反のゴールド免許で、しかも年間走行距離も短く、仕事で乗るわけでもないあくまでプライベート用で乗っているような場合は、おそらく等級もそれなりに高く、等級の低いドライバーと比較しても事故を起こすリスクは低いと思われます。

carinsurance (1)

これはあくまで統計上の数値ですから、絶対とは言い切れませんが、これは言い換えると仮に一年間通販型自動車保険を契約したとしても、保険会社のお世話になる可能性も低いと思われ、それくらいなら代理店を介した自動車保険に加入するより、通販型自動車保険のほうが年間の保険料だけで見ればお得です。

ハインリッヒの法則では、一年間に1件の重大事故を起こす背景には29の軽微な事故と300のヒヤリハットがあると言われていますが、重大事故を起こした人はこのヒヤリハットや軽微な事故を年間329回もやっており、1件の重大事故を回避するには、このヒヤリハットや軽微な事故を起こさないように運転する事が重要です。

ということは、あまり運転する機会を作らず、知らない道を走らなければ軽微な事故やヒヤリハットの回数を減らすことができ、重大事故を起こす可能性は下がります。ハインリッヒの法則という確率論からいえば、運転する事が少ないドライバーほど毎日運転しているドライバーに比べ重大事故を起こす確率は低く、そういった事故リスクの低い人ほど通販型自動車保険のお得な恩恵を受けられるのではないと思うのです。

今日はここまで・・・




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。