FIT3のオーディオパネル外し方

スポンサーリンク

今日は、FIT3のオーディオパネル外し方のお話です。

FIT3のオーディオパネルを外すには写真の1から3の順番で外します。
fit3-01
・メーターのカバー
・センターのエアコン吹き出しパネル
・オーディオパネル

メーターのカバーは簡単に外れるのですが、FIT3のセンターのエアコン吹き出し口のパネルを外すのが意外と大変に思います。
と言うのも薄いヘラとかも入らないし、変にコジたりすると周りに傷が付きそうだから・・・

そこで、思いついたのが下の写真のような外し方
fit3-02
メータパネルを外した後に吹き出し口の右側にパネルの穴が現れるので、そこに配線なんかを通して引っ張ってパネルを浮かす方法。配線じゃなくてもいいですがたまたまあったので配線でやってみました。

簡単には外れてこないですがパネルを外すきっかけにはなります。

あとは頑張って引っ張って行ってパネル全体を外してもいいですし、パネル上部にテープを張り付けて引っ張っていくのもありですね。
知ってる人はわかると思いますが、テールランプとかを外す時みたいに養生テープやガムテープを張って外すやり方みたいに。
fit3-03
エアコンの吹き出し口が外れたらオーディオのパネルを外します。
固いので傷をつけないように。

ちなみに、ナビを付ける時とかは助手席側のパネルも引っ張れば外れるので、外すと配線の取り回しが楽ですね。
fit3-04

ホンダは相変わらずオーディオ周りの作業は面倒ですね。

前から思ってたけど、なんで最近のホンダの車はオーディオの画面が上向いたようになってるんでしょうね。

ナビとかつけても画面上向きで見えにくそうなんですけどね。

ケンウッドの商品みたいに逆チルトがあれば別ですが、ナビの日よけは必須アイテムなのかな・・・

参考になったら一発クリックお願いします!!クリック⇒
「いいね!」「ブックマーク」等もよろしく・・・


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ