今日は、マツダのCX-5のホーン交換の話。

久しぶりにCX-5のホーンを交換したので投稿します。

CX5_horn01
CX-5はバンパー上部のカバーが外れると意外と簡単にホーン交換はできそうなんですが、写真の赤丸の所がリベット止めになってるんで基本的にカバーだけで外せないんですよね。
CX5_horn02
リベットをつぶして代わりのクリップなんかで固定するようにしてカバーを外してもいいんでしょうけど、今回はバンパーを外して行いました。

上のカバーのネジやクリップを外して、フェンダーモール、アンダーのネジ、クリップを外していきます。
CX5_horn03
モールはクリップ止めでバンパーはボルトで固定されてます。
CX5_horn04
ネジ・クリップ類を外してバンパーを外すと純正ホーンは1個
CX5_horn05
スペースは広いのでどんなホーンでも取り付けれそうですね。
CX5_horn06
ホーンの交換が終われば元も戻して終了です。

リベット外して上のカバーだけ外して交換する方が楽でいいですけどね。

そう言えば、昔CX-5が出始めの頃にホーン交換をしようと思ったら何かの警告ランプが点灯するからゴニョゴニョ・・・みたいな話を聞きましたが別に何も起きなかったですね。
あの情報は何だったんだろう・・・

マツダさん、リベットやめてクリップにしませんか・・・




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。