C27セレナのホーン交換とバンパーの外し方

スポンサーリンク

今日は、C27セレナのホーン交換とバンパーの外し方の話

C27セレナのホーンを交換しましたがその際のバンパーの外し方で苦労したので紹介します。

C27セレナのホーンも上から純正のホーンを無理に外して交換も出来そうですが、取り付けるホーンのタイプによってはバンパーを外さないと無理になります。

で、今回いつもの⇒ミツバサンコーワ アルファー2コンパクト HOS-04G【楽天市場】ではなかったため仕方なくバンパーを外すことに。

知人の情報でバンパーを外すの危険とは聞いてましたが大変ですね。

何故かと言えば、ヘッドライトの下の部分でバンパーがピンで固定されてるから。

赤丸の部分。こんなクリップです。

まあ、ただのクリップだけど何が大変かと言えば、グリルを外す作業なんです。

グリルを外さないとあのクリップにはたどり着けないんです。(私は無理に外しましたが・・・)

グリルを固定してるピンがいくつかあって裏から手を入れても解除できないような場所にあります。

だから、無理に引っ張ろうとすると破損する恐れも出てくるんです。

知人の話でも、クリップとか割れるつもりで作業しないとバンパーは外せないということでした。

確かに固いので割れそうです。

作業したときはグリルを外さずに何とかヘッドライト下のクリップを外せたので、グリルとバンパーを一体で外しましたが、取り付ける時はグリルとバンパーは分離しないとヘッドライト下のクリップが固定できません。

特殊な形のクリップなので構造を確認しながら破損せずにグリルとバンパーを切り離しましたが、普段、この作業はどうやるんだろうと検索すると新たな情報を見つけました。

ホーンのメーカのミツバさんのホームページにC27セレナのホーン交換の手順が掲載されてました。

これ

まあ、クリップの位置とか詳しく写真のってます。

で、肝心のグリルの外し方を読んでみると、引っ張って外すとのこと。

特殊な形状のクリップ(ミツバさんのサイトではクリップFってやつ)も引っ張って外すとのこと。

結構固いんで壊れそうですけど・・・。

一応、ミツバさんも理解してるようで注意が掲載されてます。

≪注意≫
※クリップやフック嵌合部を力まかせに引っ張ると、クリップやフック、グリル、バンパー等を破損させる恐れがありますので、十分注意して作業を行なってください。また、バンパーに無理な力を加えると表面の白化や塗装のひび割れ、変形破損の原因となりますので、取り扱いには十分注意してください。

この注意書きはリアルです。

C27セレナでは十分にあり得る話です。

だからC27セレナでホーン交換やバンパー外す場合は、どこかが破損する可能性があることを前もって知っとくのがいいでしょうね。

ちなみに、いつもの⇒ミツバサンコーワ アルファー2コンパクト HOS-04G【楽天市場】だったらバンパーやグリルを外さなくても無理して交換はできるらしい。

ただ、難易度が高い作業(やりにくい方法)だから時間と手間とお金がかかります。

バンパー(グリル)外しもリスクあるし、外さずに交換するのもチョー面倒なのでどっちみち普通の工賃ではできないかな・・・。

参考になったら一発クリックお願いします!!クリック⇒
「いいね!」「ブックマーク」等もよろしく・・・


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ