80ヴォクシーに12.8型フリップダウンモニター取り付け

スポンサーリンク

今日は、80ヴォクシーにアルパインの12.8型フリップダウンモニター取り付けの話。

アルパインのフリップダウンモニターも巨大化していて12.8型まで発売されてますね。

そこで、80系のヴォクシーにアルパインの12.8型のフリップダウンモニターを取り付けたのでちょっと作業の様子を公開します。
取り付けた感じはこんなもんです。
voxy01
専用の取り付けキットがあるので説明書通りに作業します。天井のカットする部分を型紙に合わせて鉛筆で印をします。型紙を天井に固定するのに押しピンなんかがあれば便利です。テープは中々くっつかないんでね。
ただし、変なところに押しピンで止めると穴が残るので注意ですよ。
voxy02
12.8型なのでかなり大きくカットします。この作業が一番気を使います。失敗すると・・・
まあ、カバーがあるので数ミリ程度のズレなら隠れると思いますが。
voxy03
天井をカットしたらブラケットの固定
voxy04
ケーブルやルームランプ線を通してきてカバーを取り付けます。
大きくカットしてるのでケーブル類は通しやすいですね。
voxy05
あとは本体を固定して外したパーツを元に戻します。
voxy06

オーディオ周りの作業は特に変わったこともないので写真撮ってないです。フリップダウンの配線に関してもACC電源、アース、リモート線、映像ケーブルくらいですからね。

ちょっと車いじりができる人なら取り付けできるかも。ただし、よく説明書を読んで理解しないとダメですが。

でも、大きい画面は見やすくていいですね。ナビもアルパインの10インチにしてHDMIで接続したらきれいな映像でも見れるし色んなことができますよ。

ちなみにこれから80ヴォクシーを買って12.8型のフリップダウンモニターを付けたいなと考えてるなら、もしかしたら元々付いてる新古車・中古車とかもあるかもしれませんね。
デモ車のような形で最初からナビとか取り付けて販売してるお店もあるかもしれませんしね。
ヴォクシーの中古車探すならここ参考になります。
新型voxyの新古車|あなたの希望を探すならココが便利

参考になったら一発クリックお願いします!!クリック⇒
「いいね!」「ブックマーク」等もよろしく・・・


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ