今日は、50プリウスETC純正位置に取り付けの話

新型のプリウス(50プリウス)にETCを取り付けた時の情報です。取り付け位置は純正のカードホルダーの位置です。

50purius01

ここに付けるため部品を外します。

50purius02

ダッシュボード横のカバー、プッシュスタートのスイッチのパネル、足元のパネル、アンダーカバー等外します。

50purius03

プッシュスタートのスイッチのパネルの裏はこんなクリップです。その後、運転席アンダーパネルを外します。
パネルの裏がコレ

50purius04

今回はアルパインの連動ETC。ただ、ナビがまだ入荷してないのでETCだけの取り付け。アルパインのブラケット使用です。

50purius05

アルパイン以外のETCをここに付ける場合はトヨタ用の基台を使用しますが、トヨタ用も種類があります。新型プリウスの場合はカードホルダーが写真のような形状なのでこのタイプの基台を買えば純正の位置にも取り付けも可能です。

50purius06

通販でも販売中です。

今回は連動タイプだったのでオーディオ裏から電源は取得しました。あと、Aピラーのクリップが少々形状が変わってました。多分、純正ならカットして外して新品交換なんでしょうけどうまく外して再利用しました。ちょっと外しにくいかな・・・。

あとは外したパーツを元に戻して完成

50purius07




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。