今日は、新型タント(LA600S、LA610S)のレーダー取り付けのお話

3代目のタント【2013年10月(平成25年10月)~】のタントの情報です。なお、マイナーチェンジなどで変更されてる場合もありますのでご注意ください。
レーダー取り付けのためのアクセサリー電源の情報になります。
tantoradar01
設置した場所は、定番の右隅。ピラーは内側に引っ張れば外せます。で、電源を取った位置
tantoradar02
足元のキックパネルの中から取りました。
tantoradar03
白コネクターの『白』色の配線。配線が運転席ドアに繋がってるので多分ドアミラースイッチに繋がってると思います。テスターで調べながらドアのスイッチを色々作動させて電源が落ちない事を確認。
tantoradar04
『白』色の配線は複数あるので変な線から取らない様にテスターで必ずチェックしましょう。

すぐ横にアースポイントもあるのでレーダー取り付けは簡単に出来そうですね。

配線も細めなので『赤色のタップ』はNGです。使うなら、『白』『ピンク』のタップにしましょう。

確実なのは、スプライスやハンダ付けですね。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。