今日は、ホンダシャトルのホーン取り付けの話。

ホンダシャトルに社外品のホーンを取り付けたので紹介します。

SHUTTLE

純正のホーンはナンバープレート奥に1個ありますが作業がやりにくいのでバンパーを外します。

SHUTTLE_horn01

上のカバーを外してフェンダーやバンパー下のネジ、クリップ類を外します。バンパーの固定は普通なのですがホンダなのでヘッドライト下の部分は固いです。

SHUTTLE_horn02

純正のホーンを外して同じ位置に固定しました。

SHUTTLE_horn03

1個は純正の固定ボルトでもう1つは上にあった穴にボルトナットで固定してます。

スペースは広いので大きいホーンも入りそうですが固定することを考えると、ホーンのステー部分が回転できる商品とかがいいのかな・・・

今回は、このホーンを付けてます⇒ミツバサンコーワ アルファー2コンパクト HOS-04G【楽天市場】

あと、こんなアイテムも便利ですね。ホンダの純正変換コードSZ-1152

今回は使ってないですけど、配線とかギボシ類の端子を持ってない人はこんなの使ってホーン交換してもいいかも。

完成はこんな感じ。

ナンバープレートで隠れますね。
SHUTTLE_horn04

水のかかりやすい場所なのでホーンの開口部とかには注意した方がよさそうですね。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。