今日は、ベンツE(W212)クラスのアクセサリー電源の話。

ベンツのEクラスもいろいろありますが、今回の話は2009(H21)/5以降に発売されたモデルです。
こんなやつ
benze01

benze02
で、このベンツEクラスにレーダーとかを取り付ける場合のアクセサリー電源の位置は、シガーソケットがいいのかな。

センターコンソールの灰皿の所にもシガーソケットがありますが、周りのパネルの外し方が不明だったので別の場所から。

その場所が、助手席グローブボックス内のシガーソケット。
benze03
右端(ドア側)にシガーソケットがあります。
このソケットからアクセサリー電源を頂くことに。

ダッシュボードの右端のパネルを外します。
benze04
隙間からシガーソケットの裏が見えます。が、狭いので手は入りません。なので、ラジオペンチなどでシガーソケット裏の配線を引っ張ってきます。

引っ張っても配線に余裕はないのでギリギリの長さです。

何とか引き出せたらあとは+、-を確認して電源取り出しですね。

センターコンソールのシガーソケットから取れるともう少し楽なのかな・・・。
でも、ばらし方がわからない・・・




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。