今回はベンツCLS(W219)のシガーソケット裏からアクセサリ電源取得方法について

 

ベンツCLS(W219)のモデルなので結構古いです。

2005年2月(平成17年2月)以降のタイプかな

こんなの

 

 

この車でアクセサリー電源を取り出すのにシガーソケットの裏から取り出したので、そこまでのパーツの外し方です。

シガーソケットの裏からアクセサリー電源取得|ばらし方は・・・

外す順番は写真の感じ

 

最初にシフトブーツから

 

ちょっと硬いですがはめ込み式です。

 

 

シフト部ブーツのツメはこんな感じになってます。

 

 

 

4か所のツメで固定されてますがちょっと硬いです。

 

シフトパネルは灰皿側(車両フロント側)から外します。

 

写真のようなツメでガッツリ固定されています。

 

引っ張るだけだと壊れそうなくらい固いのでマイナスドライバーとかでツメを押し込んでパネルを引っ張ります。

 

 

フロント側が浮いてきたら車両前方へスライドさせて後ろのツメを解除

 

1㎝くらい差し込んであるので後ろ側から外すの無理です。

 

 

シフトパネル外れたら灰皿を外して裏の配線からアクセサリー電源を取得

 

 

プラス側が赤/白

アースが茶

でした。年式で色変わってるかもしれないのでテスターとかで調べてください。

 

アクセサリー電源取り出せたら、レーダーやドライブレコーダー、ETCの接続なんかに利用できます。

 

CLS(W219)のヒューズからアクセサリー電源取ってもいいと思いますが、探すの面倒そうだったのでシガーソケット裏からにしました。

 

ヒューズ位置を知ってるとそこからでもOKでしょう。

 

ベンツCLS(W219)のシガーソケット裏からアクセサリ電源取得のまとめ

このベンツも年数がたってるので破損が心配です。

ウッドパネルにヒビなんかはいったら大変でしょうね。

 

パーツ自体は金属?なのか丈夫ですが、周りの樹脂が危険。

ウッドの上のクリアとかも割れそうです。

 

シフトの部分が固いので無理したくもなりますが、しっかりと爪を解除して破損しないようにしましょう。

 




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。