ハリアーのホーン交換のやり方

スポンサーリンク

今日は、ハリアーのホーン交換のやり方の話。

暫く更新してませんでしたね。

新型のハリアー(60系)のホーン交換をしました。

最近の車にしては意外とやりやすかったです。

純正のホーンはグリルの裏あたりに2個ついてました。でエンジンルームをあけるとグリル部分にカバーがあるので取り外し。

写真の赤丸のクリップがいくつもあるので外します。

最近、このタイプのクリップも増えてますね。真ん中を押し込んで外すタイプです。

で、カバーだけ簡単に外れるので上から純正のホーンにアクセスできます。

純正のホーンを外して、交換するホーンを取り付け。

あとは、配線をちょこっと延長したりすれば完成です。

ホーンのステーが回転できないタイプのホーンは取り付けるの難しいかなと思いましたが、

裏向けて固定するとどこにも干渉せずに取り付けできました。

コンデンサーとの隙間もそこそこあるので、結構色んなタイプのホーンが付けれるかもしれません。

いつもの⇒ミツバサンコーワ アルファー2コンパクト HOS-04G【楽天市場】は余裕でしょう。

今回取り付けたホーンはこれ

ミツバのエアロスパイラル2

このホーンが取り付けできたので、他のタイプも行けるのかなと・・・

最悪、バンパーまで取り外すと取り付けはできると思うのですが・・・。

ハリアーはグリル上のカバーだけが外れるので思ったよりも簡単にホーン交換はできます。

参考になったら一発クリックお願いします!!クリック⇒
「いいね!」「ブックマーク」等もよろしく・・・


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ