ダイハツタントのフリップダウンモニター取り付け

スポンサーリンク

今日は、ダイハツタントのフリップダウンモニター取り付けの話。

今回の作業は、LA600S系、LA610S系のタントにフリップダウンモニター取り付けを初挑戦しました。

取り付けしたフリップダウンモニターはパイオニアのモニターです。

タント専用の取り付けキットがあるので説明書通りの作業です。

オーディオ周りはバラします。

次に、天井の加工。型紙を利用して天井をカットします。

万が一センターがズレてたりしたら大変なことになるので、型よりも少し小さくカットして、ブラケットを仮付けしたりしてズレなど問題ないか確認してます。

このタントの場合は、ブラケットの固定部分も小さいので少々小さくカットしても大丈夫そうです。

で、天井をカットすると配線の取り回し。

今回のフリップダウンモニターはルームランプ付きだったので、普段は下図のような取り回しをするのですが・・・

天井との隙間がない感じで、全然線が通せなかったのであきらめて横から通すことに。
確か、説明書は横でした。

配線を通すために使った棒はいつもの配線通しの棒です。

ルームランプの配線やモニターの配線を通したら、ルームランプ裏、デッキ裏まで配線していきます。

フリップダウンモニターの位置からルームランプへまっすぐ配線を通せたら、楽な作業なのですがチョット厳しそうな感じでした。

面倒ですが、遠回り。

配線が終われば、本体等々を固定していけば完成です。

今回初挑戦でしたが、1時間半から2時間ほどかかったかな・・・。

天井の配線に苦労したので、パターンがわかれば次回からもう少し早いかな・・・。

ちなみに、パイオニアのフリップダウンモニターはこんな値段で販売中!!
パイオニアフリップダウンモニターの一覧【楽天】

パイオニアのフリップダウンモニターのタント用取り付けキットの品番は

・KK-D101FDL
・KK-D101FDM
の2種類あるようです。モニターの対応機種が違うみたいです。

※KK-D101FDL 対応機種:TVM-FW1040-B/FW1030-B/FW1030-S

※KK-D101FDM 対応機種:TVM-FW1020-B/FW1020-S

ちなみに、値段はこんな感じ。

KK-D101FDL 【楽天】

KK-D101FDM 【楽天】

タントのフリップダウンモニターも専用の取り付けキットがあるので車いじりが好きな人でも取り付けできるかな・・・。

ミスしてヤバいのが天井をカットする作業です。最悪、天井交換ですからね。

参考になったら一発クリックお願いします!!クリック⇒
「いいね!」「ブックマーク」等もよろしく・・・


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ