今日は、トヨタのエスクァイアにフリップダウンモニターの取り付けのお話。

トヨタ純正ナビが付いてる車にフリップダウンモニター(天吊りモニター)を取り付けました。
最近のディーラーオプションナビの場合、映像の出力端子が装着されてるナビがあるので後からでもリアモニターも取り付けができますね。

esquire01

取り付けたのは、アルパインのフリップダウン。車種専用の取り付けキットがあるので説明書に沿って作業をすれば悩むことはないですね。
esquire02
説明書にある型紙を利用して天井をカットします。ここが一番覚悟を決める作業です。位置がズレると・・・。
esquire03
天井のカットが終わると、天井の中とデッキ周りのを配線し、モニター取り付け用のブラケットを天井に固定します。
全ては説明書通りです。
モニター本体を仮止めして隙間や位置を確認・調整。
esquire04
完成はこんな感じです。
esquire05

天井をカットするのが一番覚悟がいりますが、型紙もあるので位置決めを間違わなければ失敗は少ないと思います。カッターの刃は新しいのでよく切れるほうがいいです。切れない刃ほど怖いものは無いですよ。

天井の中の配線は配線通しの棒を使ってます。こんなやつ
haisenbou
太さ5㎜位の樹脂の棒です。長さは1800㎜くらいかな。太さや長さで黄色、青、オレンジがあります。便利な棒です。
棒の詳細を知りたい方はコメントください。

フリップダウンモニターもDIYレベルでやろうと思えば出来るかもしれませんね。エスクァイア、ノア、ヴォクシーのフリップダウンモニター取り付けは比較的簡単な方(慣れてる人には・・・)だと思います。車も作業しやすいし・・・。

⇒楽天市場
アルパイン フリップダウンモニター

⇒アマゾン
アルパイン フリップダウンモニター




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。