今日は、アクセラハイブリッドのホーン交換作業の話。

アクセラハイブリッドのホーンを交換したのでその時の情報共有します。

axelaHYBRID01

今回取り付けしたホーンはコレです。⇒ミツバサンコーワ アルファー2コンパクト HOS-04G【楽天市場】

純正のホーンは1個だけグリルの左側にあります。で、グリル上のカバーを取ってみても交換できないのでバンパーを外さないとダメです。

このバンパー外しが結構面倒でした。クリップやネジの多い事。アンダーカバーのクリップを外してもそこに隠れてバンパーを固定してるボルトやネジが出てきます。

バンパー上部、サイド、アンダーの部分のネジとクリップをすべて外します。サイドの部分は普通と同じで外向きに引っ張れば外れます。

axelaHYBRID01-2

ヘッドライトの横の部分は写真のようなクリップなので車両前方へ引っ張ると外せます。ちょっと硬いです。

次に面倒だったのが、フォグランプのユニット裏の配線。ウインカーとフォグのコネクターを外して、配線固定してるクリップ外します。ウインカーのコネクターも外しにくいし、クリップも外しにくいです。マイナスドライバーとかクリップ外し必要ですね。一人で作業するなら、下に何かひいてバンパー支えながらやった方がいいかな。片手で外すのは厳しいです。

axelaHYBRID01-3

バンパーが無事に外せたら、あとは純正を外して交換です。1個は純正の位置。もう1個は・・・右側にいいところあるけど、この車ハイブリッドだったのでサイレン付いててホーンの付ける場所ありませんでした。ハイブリッドじゃなければ純正と反対側の部分に取り付けできそうです。

axelaHYBRID02

で、左のヘッドライト下に固定できる空きのナットがあったためそのスペースに取り付けです。ボルトを別途用意して取り付け

axelaHYBRID03

配線を延長して取り付けます。

axelaHYBRID04

後はバンパーや外した物を元に戻せば完成です。クリップとネジが沢山あるのでどこだったか忘れそうになります。でも、同じ種類が多いので迷う事は少ないかな。

グリルから覗くとこんな感じです。

axelaHYBRID05

実は、2個目の取り付け位置を悩んでるとき、純正の位置に2個いけないか悩んでました。スペース的には問題なさそうでしたが、もしかしたらバンパー付けたときにグリルのアッパー部分が干渉するのではないかと思って今回ヘッドライト下にしたんですよね。

バンパーを組み上げてみると意外と上のスペースも空いてそうなので、純正位置に2個付けれそうな気がしてます。こんな感じで・・・

axelaHYBRID06

ここにホーンが付けれると、配線の延長とか色々楽ですね。

ただし、ミツバサンコーワ アルファー2コンパクト HOS-04G【楽天市場】みたいに、ステーが回転できないとホーンの開口部の問題が出ますけどね。

それにしても、最近のマツダの車のバンパー外すの面倒ですね。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

役に立った!!

と感じた方は以下のバナーをポチッとクリックしていただけると
今後の励みになります。

ブログランキング参加中です。